派遣契約満了目前の人必見!この先の選択肢を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月13日


派遣社員として働いている人は、派遣契約の満了時期が近付いてくると、次の選択肢に悩む人も多いのではないでしょうか。派遣契約の満了後はさまざまな選択肢があり、今後の人生にもかかわってくるので慎重に判断したいところです。せっかくなら希望する働き方やキャリアアップにつなげていきたいですよね。そこで、今回は派遣期間満了後の選択肢について紹介していきます。

目次

派遣契約の満了とは?

まずは、派遣契約の満了とはどんな状態を指すのかについて確認しておきましょう。一般的に、派遣契約が満了する際、契約当事者に契約更新の合意がなかった場合に派遣契約の満了となります。契約期間の満了は主に2種類あります。1つ目は、派遣社員が契約更新の希望をしたが派遣会社が契約を更新しなかった場合、または契約満了から1カ月以内に次の仕事を紹介されなかった場合で、この場合は会社都合の契約満了による退職となります。2つ目は、派遣会社から契約更新の提案があったにもかかわらず、派遣社員が更新を拒否した場合や、仕事の紹介に対して正当な理由なく断った場合は、自己都合の契約満了による退職となります。

会社都合の退職か自己都合の退職かによって、失業保険給付の開始時期や給付期間、金額などが変わってきますので注意が必要です。派遣契約の満了が近付いてきたら、今後の自分のキャリアについて慎重に考え、次のステップに有利になるような選択を心がけていきましょう。

派遣契約満了後に想定される選択肢とは?

派遣契約の満了が近付いてくると、次にどんな職に就こうかと考え始める人もいるでしょう。ここでは、派遣契約終了後に想定される選択肢について説明していきます。

  • 任期満了後、所属している派遣会社に依頼して新しい案件を紹介してもらう
  • 派遣契約満了を契機に正社員案件を探す
  • 派遣会社を変えて新しくスタートする

また、派遣社員の上限期間である3年間働いた場合、派遣会社は新たな派遣先の提供や派遣会社での無期雇用、その他雇用の安定を図るための措置をとることが義務付けられていますので、心配点や気になった点は遠慮なく相談してみましょう。それでは、それぞれのケースについて心がけたいポイントについて説明します。

1.派遣会社から新しい案件を紹介してもらう場合

結婚や出産などのため、自分のペースで働きやすい派遣会社を選んだり、未経験業種への転職のために派遣社員として経験値を積んだりしている人は、派遣契約の任期満了後に新たなお仕事を紹介してもらうケースは多いでしょう。今の派遣会社から次の案件を紹介してもらう場合、派遣契約期間の満了まで勤め上げていることから、担当者との信頼関係もできているので、スムーズに次の案件を紹介してもらえる可能性があります。派遣会社から新しい案件を紹介してもらう場合は、派遣会社のコーディネーターと希望する条件や職種、将来に向けたキャリアイメージなどを相談しながら仕事探しを始めます。

その際、今の現場での良かった点とやりづらかった点などを派遣会社の担当者に伝えると良いでしょう。仕事において良いと感じる点ややりづらさを感じる点は人それぞれ異なるため、自分の意見を伝えることが大切です。そうすることで、より自分に合った職場を紹介してもらえる可能性が高くなります。また、実際に働いている派遣社員が現場の声を届けることによって、派遣会社の担当者の気付きにもなり、派遣会社のサービス向上につながりやすくなります。

2.派遣社員を辞め正社員案件を探す場合

派遣社員はシフト制や残業が少なめの案件など、プライベートでの時間を確保しやすく、自分に合った働き方がしやすいのが魅力です。しかし、一方で昇給やボーナスがなかったり、契約期間が決まっていたり、雇用が安定しないといったデメリットもあります。そのため、ある程度派遣社員として働いた後に、正社員を目指すという人も多いでしょう。同じ職場で3年以上働いていた場合は、派遣会社から派遣先の企業へ直接雇用の依頼がされますので、派遣社員としての評価が高ければ、今働いている派遣先に直接雇用される可能性もあります。

派遣先への直接雇用が叶わなかった場合でも、相応の成果があれば現在所属している派遣会社で紹介予定派遣の案件や、そのまま直接雇用となる職業紹介の案件を紹介してもらえるケースもあります。派遣社員から正社員への転職を目指す場合は、派遣社員として働いてきた中で学んだことや、自分の提案や気付きで改善したことなどを一度整理して就職活動をすると良いでしょう。また、正社員として応募する場合、書類審査や面接を受ける必要があるケースがほとんどです。履歴書や職務経歴書の作成、面接の準備などが必要になりますので、スケジュールに合わせて余裕をもって準備しておきましょう。

派遣社員と異なる点として、正社員では企業への帰属意識が求められ、組織への適応力なども必要になります。正社員としての心構えを持つことが大事です。最近では派遣社員での職歴を転職時に評価するという企業も増えていて、スキルなどによっては正社員への転職に有利になる場合もあります。派遣期間満了後に正社員への転職を考えている人は、派遣社員として働きながらスキルアップを目指したり、必要な資格を取ったりしておくのもおすすめです。

3.派遣会社を変えて新しくスタートしたい場合

ここでは、派遣会社を変えて新しくスタートしたい場合についてみていきましょう。現在働いている派遣会社に不満を感じている場合は、派遣会社を変えることも検討してみてはいかがでしょうか。派遣会社の担当者が自分の希望する業界や職種に詳しくなかったり、仕事を探しているのに放置されたり、干渉されすぎるなど、自分に合わないと感じることはないか考えてみてください。もし何か気になることがあるなら、思い切って他の派遣会社も視野に入れてみると良いでしょう。派遣会社を変えることで希望する業界や職種への転職が叶ったり、より自分に合った条件の仕事を紹介してもらえたりするケースもあります。

特に業界や職種に詳しいかどうかは、より自分にフィットした派遣先を紹介してもらえるかどうかの重要なポイントになります。派遣会社によって業界や業種ごとの案件数も大きく異なることが多く、派遣会社ごとに特色や強みがあるため、希望する業界に強い派遣会社を選ぶことが、自分に合った働き方ができる近道になるでしょう。

自分に合った職場を選ぼう!

私たちトライアローは、通信・IT・建設などを中心に、長く技術系の派遣を行っていて、常時500件ほどの案件情報を掲載しています。

創業40周年を迎え、ノウハウも豊富なので安心して仕事探しをすることができます。また、派遣のお仕事以外にも正社員案件のご紹介を行う転職支援サービスや、紹介予定派遣の案件も多数ございます。

信頼できる派遣会社を選ぶことで、長く安心してキャリアを積んでいけるので、キャリアアップが実現する可能性が高まります。

派遣契約の満了は、自分の働き方を見直すチャンスでもあります。ただなんとなく働くのではなく、将来の具体的なビジョンを持って働き方を選ぶことが大切です。技術系の派遣でさらなるレベルアップを目指すなら、長く技術系の派遣案件を扱ってきたトライアローがおすすめです。ぜひお気軽にご相談ください。

お仕事をお探しの方

トライアローでは、技術系の派遣のお仕事の他に、紹介予定派遣などのお仕事もご用意。また、資格取得支援制度も充実しており、スキルアップを目指す方にオススメです。

「自分の今のスキルではどんな仕事ができるか知りたい」「今後のキャリアプランを含めて一度相談してみたい」という方は、まずは登録の上、お気軽にご相談ください。一緒にキャリアプランを考えていきましょう。