仕事がつらい、辞めたい…派遣会社を変えたい場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月05日


派遣で働く皆さんの多くが、「仕事が合わない」「辞めたい」と感じてしまったことがあるのではないでしょうか。そんなときは、派遣先はもちろんのこと、実は派遣会社が自分に合っていないことも考えられます。つらい、合わないと感じながら継続して働き続けてもストレスが溜まり、精神的な負担が増してしまいます。

この記事では、派遣の仕事がつらいと思う理由や合わない派遣先を紹介されてしまう原因、自分らしく働ける派遣会社の選び方などをご紹介して行きます。

目次

派遣を辞めたいと思う理由とは?

派遣社員として働く中で、仕事を辞めたいと感じてしまう理由としていつも上位にあがるのが「仕事内容が想像とは異なっていた」「職場の雰囲気や人間関係に悩んでしまった」というものです。

しかし、衝動的な行動を取るのは得策ではありません。時間をかけて職場に馴染んでいくことで、当初は見えなかったその職場の魅力を発見することもあります。日々の仕事の中にも、新しい発見や経験になることもあります。働く期間が予め決まっていると気も楽になりますし、その期間を決めることができるのも、派遣社員として働くメリットのひとつといえるでしょう。

「それでも辞めたい!」そんなときに取ってはいけない行動

辞めたい旨は、まず派遣会社に

仕事を辞めたいときは、雇用主となっている会社に直接その旨を伝える必要があります。派遣社員の雇用主は派遣会社となりますので、毎日出勤している派遣先ではなく、まずは派遣会社の担当に相談してみましょう。

この順番を誤り、派遣先に先に辞めたい旨を伝えてしまうと、本来は派遣会社が間に入れば解決していたかもしれない問題も解決される機会がなくなり、派遣先企業にとっても、ご自身にとってもあまり良い結果とはなりません。

ご自身では直接派遣先には言いづらいことを、派遣会社が代わりに伝えてくれるのも派遣で働くメリットなので、気がかりなことがある場合はまず派遣会社の担当者に相談してみてください。

身体や精神に支障を来たしたら我慢せずに

また、身体的・精神的な理由で辞めたい場合は、我慢して働き続けないようにしましょう。ストレスによって引き起こされた心身の不調は、回復までに時間がかかる傾向もあります。

心身の不調を感じたら医療機関等にかかることはもちろんですが、その兆候を感じた時に近くに相談できる人がいるのも、派遣社員として働くことのメリットのひとつです。就労時間を短くしてもらったり、場合によっては派遣先を変えてもらったりすることもできますので、まずは派遣会社の担当に相談してみましょう。

派遣会社によっては産業医によるカウンセリングや医療機関の紹介等といった福利厚生サービスを設けているところもありますので、これから派遣会社を選ぼうとしている方は、そういった点も派遣会社を選ぶ基準にしてみてはいかがでしょうか。

派遣の仕事を辞める前に確認しておきたい法律と契約内容

派遣の仕事を辞める場合の主なパターンは、契約期間満了と自己都合による期間途中の退職の2つに分けられます。契約満了であれば、派遣会社や派遣先とトラブルになることはありません。

自己都合による期間途中の退職の場合、退職の意を2週間前~1ヶ月程度前に申し出るよう就労規則に記載していることが多いのですが、こちらは正社員(無期契約)として働いている人に限ったことが多いので注意しましょう。期間の定めのある派遣社員の場合、原則的に期間満了まで働くことを前提にしていることが多いため、一度就労規則を確認してみてください。やむを得ず期間途中に退職する場合は、できるだけ早く派遣社員に退職の意を伝えるよう、心がけましょう。

また、現在は派遣社員として同じ職場・部署で働ける期間は法的に3年間と決められています。しかし、労使間の合意がある場合は、雇用契約を結びなおす形で延長することが可能です。まずはご自身の契約満了がいつかを把握しておきましょう。

派遣先が合わないときの対処法

派遣会社に相談

働いている職場の仕事が合わないと感じた時は、まずは派遣会社の担当者に相談してみましょう。職場に問題があるケースも多く、派遣会社を通して派遣先企業にその旨を伝えることで、派遣先企業としても職場環境改善の機会になることもあります。

また、それでも合わなくて辞めたい場合も、ブランクを空けずにうまく次の仕事を紹介してもらえるかもしれません。

気になることがあった際にすぐに相談できる人が近くにいるのも派遣社員として働くメリットのひとつなので、ぜひ遠慮せずに担当に相談してみましょう。

派遣会社を変える

働いている会社が合わないと感じたときは、派遣会社を変えることも検討してみましょう。
一口に派遣会社と言っても、実は特定の業界や職種を得意とする派遣会社や、福利厚生等と言ったオプションサービスが売りの会社、派遣社員同士の交流に力を入れている会社など、派遣会社にも様々な個性があります。

自分が求める働き方と、その派遣会社が理想とする働き方が違ったり、自分の得意な業界や職種に、その派遣会社があまり詳しくなかったりするケースもあり得ます。

資格取得支援やスキルアップセミナーに力を入れている派遣会社や、産休や育休制度、有給休暇の取りやすさなど、働きやすさにこだわった派遣会社など、様々な特徴を持った派遣会社があります。ご自身の理想とする働き方を考えた上で、改めて派遣会社の変更を検討してみるのも良いかもしれません。

自分らしく働くための派遣会社の選び方

自分らしく働ける派遣会社を見つけるには、まず自分の得意分野や希望する業種・職種をはっきりさせてみましょう。自分の得意分野に関しては、これまでの経験や実績、取得している資格などを思い出してみてください。

中でも、資格は持っているだけで紹介してもらえる仕事の幅が大きく広がることもあります。また、その派遣会社の得意分野や研修制度、福利厚生などに関しても事前に調べておくことが大切です。福利厚生を売りにしている会社であれば、それをモチベーションに働けたり、いざというときは会社の制度に助けてもらったりできます。資格取得支援制度や研修制度が充実した会社であれば、長期的なキャリアを相談しながら働ける環境でしょう。

ですので、早く働きたいからといって、一切派遣会社のリサーチをせずに登録してしまわないようにしましょう。その場合、自分の得意な分野や希望している待遇などがマッチせず、すぐに辞めてしまうことに繋がる可能性もあります。

今回のまとめ

働くのがつらいと感じている職場に毎日通うのは、過度なストレスの原因になります。自分はどのような働き方をしたいのか?どういった分野の経験や知識があるのか?を一度よく考えてみて、それにマッチした派遣会社を探してみましょう。


私たちトライアローは、主にIT、建設、通信系の分野と言った技術系のお仕事を得意とする派遣会社です。資格取得支援制度が充実しているのも技術系のお仕事に強い派遣会社ならでは。皆さんに長く安心して働いていただけるよう、研修プログラムの充実化にも力を入れています。

派遣会社選びに迷っている方や、現在の派遣会社に不満を抱いている方は、ぜひトライアローへのご登録を検討してみてはいかがでしょうか?

お仕事をお探しの方

トライアローは、全国の主要都市に拠点があります。自分の住む街の近くで働きたいという皆さんはもちろん、UターンやIターンをご希望の方もお気軽にご相談ください。

「自分の経験でできる仕事が知りたい」「どんな仕事に向いてるの?」…まずは相談してみたい、という方も、お気軽にご登録ください。