重機シミュレーターアプリ・重機でGoが30万ダウンロードを達成しました。

2024年05月14日 ニュースリリース  

重機でGoの画面画像

当社が開発した重機操作シミュレーションアプリ「重機でGo」が30万ダウンロードを達成いたしました。
「重機でGo」は2019年にリリースされ、今年で5周年を迎えます。

「重機でGo」は、重機オペレーターの人手不足に危機感を持った福島県福島市の建設会社「寿建設株式会社」の方の声をヒントに製作いたしました。
当初想定していた利用者は建設業界で働く方々でしたが、実際には、建設業界以外の方が重機の免許取得前の練習に利用したり、災害復旧現場で活躍するボランティアチームが日々の訓練に利用していたりと、業界の枠を越えてその裾野を広げています。
さらには、地域向けの建設業体験イベントやリクルートイベントなどでもご活用いただき、一般の方々が建設業界へ興味を持つきっかけづくりといった役割も担ってきました。

また、2023年11月には、ユーザーの皆様からの声を元にステージ・操作重機の追加、操作性の向上を目指した大幅なアプリリニューアルも実施いたしました。
本格的な操作体験にこだわり、重機や建設業を身近に感じていただけるアプリです。

シチュエーションに合わせたオーダーメイドが可能

本アプリは既製品として各種ストアで配布していますが、個社の事情に合わせたオーダーメイドも可能です。

より実践的かつすぐに役立つスキルを最短で身につけることをコンセプトとしているので、例えば、実際の環境に合わせた機材や建物、地形をフィールド上に再現して現場での操作感を事前に確認したり、専門の施工を行う特殊な重機をVR上で再現して操作訓練を行ったりするなど、個々の作業者のスキルアップにご活用いただけます。

また、実際の現場業務で作業者の連携が求められる場面を模擬したシーンをプレイさせることで、作業者同士の連携強化やコミュニケーション向上を図るなど、組織全体の底上げにつなげることもできます。

他にも、建設業界向けのイベントやリクルートイベントなどへ出展の際のコンテンツとしてご利用いただくケースも多く、建設業界をより身近に感じていただけるツールとしてもご活用いただいております。

アプリのダウンロード