活躍の場は多数。プラントエンジニアが求められる業界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年01月12日

転職を考える皆さんにお届けしているトライアローラボコラム企画ですが、
今回は「活躍の場は多数。プラントエンジニアが求められる業界」と題しお送りします。

プラントエンジニアの仕事といえば、実際にプラントを作ったりメンテナンスをする仕事がメインと言えます。
では実際に手掛けるプラントにはどのような種類があるのでしょうか。
ここではプラントの仕事が発生する分野や業界などを大きく分類しながらご紹介したいと思います。

化学分野・エネルギー系

私たちが普段使う製品の元の素材になったり、活動の動力源になる重要なプラントと言えます。

石油精製工場
重油などから燃料を精製する工場で、製油所ともよばれています。
身近なものではガソリンや灯油などが作られますが、ナフサや潤滑油、アスファルトなども精製します。

化学工場
原料を化学反応させることによって加工し、それらを製品にする工場のことを言います。
石油やガス、ソーダやアンモニアなど、さまざまな原料が使われます。

ガス精製工場
ガス精製工場は、天然ガスから高純度なガスに精製してLPガスにしたり、
水素・酸素などの特殊な気体を精製したりするプラントなどがあります。

発電所
火力・風力・水力・原子力・太陽光などの発電所もエネルギープラント分野の1つです。

環境系

環境系は、主に水道や下水、ゴミ処理に携わるプラント業界のことを言います。
直接何かを製造するものではありませんが、私たちにはなくてはならないプラントの1つです。

上下水道
水を供給する上水道には、取水施設・浄水施設・貯水施設・配水施設などがあります。
更に下水道では処理施設や排水施設などがあげられます。

ゴミ処理施設
ごみ処理施設には焼却炉・リサイクルセンター・廃棄物処理場などがあります。

産業系

日用品から家電、食品に至るまで多くの分野があります。
また、工業などで使用する材料なども産業系のプラントで作られます。

食品工場
その名の通り食品を生産・製造する工場で、生鮮品や菓子、加工品や調味料など種類はさまざまです。

製薬工場
医療用の薬品や薬局で買える一般的な医薬品のほか、
栄養剤、輸液や製剤など、薬に関するさまざまな製品を作るプラントです。

製鉄・精錬工場
これらの工場では鉄やアルミなどの金属を扱います。
鉱石から金属を取り出し、鉄製品として加工し、出荷できる大規模なプラントのことを言います。

繊維工場
生糸・綿糸・麻糸・化学繊維などを製糸したり、それらを使って紡績や織物を作ったりするプラントのことを言います。

合板工場
合板は木材を加工するプラントです。家具や床材など、幅広い需要があります。

合成ゴム精製工場
ゴムの用途は多岐にわたり、タイヤ・ベルト・ラバー・ホース・パッキンなどさまざまな製品に使われています。
タイヤを製造する大規模なものから、日用品を製造する小規模なものまでさまざまなプラントがあります。

セメント工場
建設現場や道路事業にセメントは必要不可欠です。セメントは大規模なセメント精製プラントで作られます。

上記は大まかな分野として分類いたしましたが、細分化するとまだまだたくさんの種類があります。
製造や管理されるものが違えば、プラント自体の仕様も変わり、
同様にエンジニアに求められる経験や知識も変わってくることが言えます。
例えば、医薬品を製造するプラントの場合、原液を生成し
、それを薬品の形にし、無菌の状態でパッケージするという大まかな流れがあります。
しかし扱う薬品によって配管の素材・形状はどんなものが最適かを考える必要があり、
これは配管の知識だけでなく、化学の知識も必要になります。
このため、同じ配管設計の業務でも他業種からの転換がしづらい業種でもあり、
ITや通信、建築系等他業種のエンジニアとは一線をなすような印象が見られます。

今回はプラント業界の種類を中心にご案内させていただきました。上記を参考にしていただき、プラントエンジニアを目指す道も選択してみてはいかがでしょう。
特殊な業界につきチャレンジのしがいも大きいかもしれません。


■関連ページ

トライアローでは、プラント技術者の方を対象に通常よりも高待遇で働いていただけるキャンペーンを実施しています。対象のお仕事はこちら


■トライアローでは、スキルや条件のみならず、
 キャリアプランを共に考え、皆様のご希望や適正に合ったお仕事のご紹介を行っております。

全国のお仕事が探せます!プラント関係のお仕事を探してみる

自分のスキルに合うお仕事は?ブランクや未経験が心配…そんな方もご相談ください