UIターン転職の思いがけないメリットと、UIターン転職をめぐる状況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月22日

お盆も過ぎましたが、皆様はどこかお出かけになりましたか?久しぶりに実家に帰省して、地元に帰りたい、という気持ちになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなお盆明けの今回は、UIターン転職について取り上げます。
現在住んでいるエリアから、元々住んでいた地方に戻って就職するUターン転職、そして、地元とは異なるエリアに転職するIターン転職。これらの転職にはどのようなメリットがあり、またどうすればその希望が叶えられるのでしょうか。今回はUIターン転職を検討するにあたって、まず知っておきたいことを解説します。題しお送りします。

UIターン転職のきっかけとメリット

人はどのようなきっかけでUIターン転職を考えるのでしょうか。よくある例をいくつかご紹介します。

まず、親が高齢になったことにより、同居したり、近くに住んだりする必要が出てきた場合です。このような時は、必然的に「地元」に帰ることが多くなります。全く知らない土地とは違い、小さい頃からの友人・知人がいたり、環境についてもすでに分かっていることが多かったりするなど、気持ち的なハードルは低くなるかと思います。

また、子供を、より自然の多い環境でのびのび育てたいという場合もあるでしょう。都心ではなかなかハードルの高い広い一軒家での子育ても、住む地域を変えることで手に入りやすくなったりします。さらに、親の近所に住むことで、子育てのサポートを得られたり、待機児童問題を回避したりすることもできるかもしれません。

その他にも「経験をつんだ今こそ、身につけたスキルを地元で活かしたい」ですとか「趣味のアウトドアを思いっきり楽しみたい」等、さまざまな理由でUIターン転職を選択する人がいます。

人生は一度きりです。節目が訪れた際には、思い込みにとらわれずにUIターン転職も視野に入れた、柔軟な検討をしてはいかがでしょうか。

UIターン転職を実現するための方法は?

UIターン転職を本気で考えるなら、東京などの都市で開催されているUIターン転職の相談会やセミナー、イベントに一度、参加してみてはどうでしょう。
地方で働くことのよさ、その土地ならではの魅力について話が聞けたり、その地域の企業のことを知る機会にもなったりします。人を募集している企業の採用担当者と話ができたり、あるいは面接をしてもらえるチャンスもあるので、積極的に参加してみましょう。

また、そこから一歩踏み出し、実際に希望するエリアに出かけて、一定期間滞在しながら転職活動を行う人もいます。特に、すでに会社を辞めている人であれば、こうした地方就活もやりやすいでしょう。

しかし、なかなかそこまではできないという人の場合は、3つ目の選択肢として、UIターン転職に強い転職エージェントや、全国展開している人材サービス会社に相談に行く方法をおすすめします。
地方の企業の求人に関する情報を持つ会社であれば、全国に視野を向けて、現在のスキルを生かせる職場がないか相談できます。特にエンジニアとして働きたい場合はこの方法が有効です。現在はまだ技術力が十分でなかったり、ゆくゆくはUIターンをしたいと考えている場合には、まず現在住んでいる地域で働いてスキルを身につけ、その後に希望する地域で就業するというコースも考えられます。どんな会社でどんなスキルをマスターすればUIターン転職に有利になるかについても、人材サービス会社であれば役立つ情報を得られるでしょう。

今はUIターン転職がしやすくなっている?

最後に、現在は全般的にUIターン転職がしやすい状況にあることもお伝えしておきます。

ネットを利用することで地方との連絡は以前よりもずっと簡単になりました。地方の求人情報も得やすくなっています。
全国の各自治体が企業を誘致し、また移住者を対象とした支援サービスも行っています。その分、前述したUIターン転職に関するセミナーなどの相談窓口も増えています。
また、都市に本社を置きながら、地方にサテライトオフィスを置くスタイルも注目されています。例えば徳島県美波町などはサテライトオフィスの誘致に積極的です。サイファー・テック株式会社、株式会社鈴木商店など多くの企業が利用しています。

あるいはたとえ地方に移住しなくても、ネットを利用した「テレワーク」方式で仕事を行うスタイルも現実に行われています。地方への就職だけでなく、就業の仕方自体も今後ますます多様化していくでしょう。


今、地方で働くかどうか迷っている方は、まず自分がどのメリットを重視したいのかから整理してみてはいかがでしょう。そして次にそのメリットを実現するには何から始めればいいのかを考えてみてください。また、地方移住に関する支援サービスに興味がある人は、「UIターンの支援制度や移住支援を活用しよう」にどんな制度が実施されているか紹介しています。参考にしてみてください。


■関連ページ


■トライアローでは、スキルや条件のみならず、キャリアプランを共に考え、皆様のご希望や適正に合ったお仕事のご紹介を行っております。

全国のお仕事が探せます!

好きな場所で正社員で働きたい!
そんな方にはトライアローの転職エージェントサービスがサポートいたします。